未分類

スポンサーリンク
未分類

【お詫び】画像が表示されないトラブルについて

どうも、音大生のこうきです。ただいま布団の中からお送りしております。 さて、2日も投稿をサボっておいてなにがお詫びだととお思いの皆さま、ごもっともでございます。ごめんなさい。 そのバチがあたったのか、間違えて画像を管理する画面...
未分類

【音大生の日常6】音声入力

どうも、音大生のこうきです。こちらの【音大生の日常】シリーズでは、私こうきが音大に通う往復4時間を利用して書き連ねる日常というか、考えの捌け口というか、早く目の前の人降りてよっていう報告というか。まぁ、普通の男子大学生の日記のようなもの。
未分類

【音大生の日常5】音楽大学の教室たち

どうも、音大生のこうきです。こちらの【音大生の日常】シリーズでは、私こうきが音大に通う往復4時間を利用して書き連ねる日常というか、考えの捌け口というか、早く目の前の人降りてよっていう報告というか。まぁ、普通の男子大学生の日記のようなもの。
未分類

【指が弱いあなたに朗報】指が弱くてもピアノ弾ける説

どうも、音大生のこうきです。今回は「指が弱くても弾ける説」を提唱していこうと思います。指や関節が弱いと嘆いている方、ご安心ください、指や関節が弱くてもピアノは弾けます。ピアノに必要な筋肉は腕です、指を動かすと腕がピクピク動きますよね?
ショパン

【ショパン】音大生が解説する「練習曲Op.10-4」の弾き方

のだめや四月は君の嘘で知られたショパン作曲の練習曲Op.10-4。激流に飲まれるような音楽が特徴的ですが、この作品を弾くには火薬のような扱いをしなくてはなりません。重要なのは支えやテンポ、しかしもっと大事なのは感覚なのです。本番で「あ、止まった」となりませんように。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました