練習法

スポンサーリンク
練習法

【究極の練習法】音大生が教える「譜読みと練習の極意4か条」

1.自分版を作るべし、2.間違えないように弾くべし、3.ゆっくり弾くべし、4.譜読みは習慣化すべし。最新の演奏科学を基に構成したこの練習法を実践すれば、多くの作品を効率よく深い理解で演奏することが出来るようになります。譜読みは習慣化によって辛くなくなりますよ!
練習法

みんなが使う「原典版」って何?原典版以外の版は何?

原典版(Urtext)は作曲家の自筆譜が忠実に再現された版です。また自筆譜以外の情報、つまり当時の演奏慣習やペダル、指使いが書かれた版は実用版と呼びます。両者にはメリットとデメリットがあり、両方を駆使して自分の演奏を組み立てる必要があります。
練習法

【練習法】現役音大生が語る「音大生の練習法10選」

ピアノ練習法は時間、練習方法、意識することの3つに分類され、その中では3時間45分以上練習する方が良いこと、分散する方が良いこと、脱力をする方が演奏の正確性が増すことが分かりました。また、癖を直すことが最優先です。癖を繰り返すとより治しづらくなってしまいます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました