スポンサーリンク
雑記

絶対音感あるある11選

カラオケでキーの上げ下げが出来ない・机を叩く音は分かりません・歌手の音痴さが身に染みてしまう・自分が音程よく歌えるとは限らない・椅子を引く音が音程に聞こえる・ファ○マの入店音の不自然さ・相対音感が理解できない・レンジや炊飯器の音・特に駅メロに敏感などなど
雑記

緊張の概念を、ぶっ壊す!緊張の対処法7選

緊張によってパフォーマンスの質が低下するのは嘘です。緊張によって私たちの集中力は高まり、より良いパフォーマンスが出来るのです。緊張の正体は不安と興奮。それぞれのバランスが大事で、それぞれ対処する方法があります。緊張を適切に対処することが大切です。
練習法

【究極の練習法】音大生が教える「譜読みと練習の極意4か条」

1.自分版を作るべし、2.間違えないように弾くべし、3.ゆっくり弾くべし、4.譜読みは習慣化すべし。最新の演奏科学を基に構成したこの練習法を実践すれば、多くの作品を効率よく深い理解で演奏することが出来るようになります。譜読みは習慣化によって辛くなくなりますよ!
ピアノメーカー

【ピアノ】音大生が解説「ピアノメーカーのあれこれ」

ピアノメーカーにはヤマハ、カワイ、スタインウェイ&サンズ、ベーゼンドルファー、ベヒシュタインなどがあります。象牙で作られたピアノはどのメーカーかわかりますか?1番大きいピアノを作っているピアノメーカーはどこのメーカーでしょうか?
ピアニスト

【ユジャ・ワン】音大生が手本にするユジャ・ワンの動画10選

ユジャ・ワンのお手本動画を、音大生のこうきがまとめました。9歳ころのアラベスク第1番や、12歳ごろのショパン:エチュードOp.10-4などを紹介しています。またホロヴィッツ編のカルメン変奏曲、シフラ編の2曲は必見です。
ベートーヴェン

【ベートーヴェン】音大生が選ぶ「ベートーヴェンのオススメ10曲」

定番のエリーゼのためにや、さらばピアノよ、トルコ行進曲の原曲を聴いたことはありますか?ピアノソナタでは月光や悲愴、熱情がオススメで、宇野昌磨選手も演技した「月光」が今のトレンドでしょう。失われた小銭への怒りという脳筋のような作品もありますので是非ご覧ください。
練習法

【練習法】現役音大生が語る「音大生の練習法10選」

ピアノ練習法は時間、練習方法、意識することの3つに分類され、その中では3時間45分以上練習する方が良いこと、分散する方が良いこと、脱力をする方が演奏の正確性が増すことが分かりました。また、癖を直すことが最優先です。癖を繰り返すとより治しづらくなってしまいます。
ベートーヴェン

【ベートーヴェン】音大生が解説する「ワルトシュタイン」の弾き方

ベートーヴェン作曲ピアノソナタ第21番ハ長調作品53の「ワルトシュタイン」とはこの作品が献呈された人の名前です。第3楽章にはオクターヴグリッサンドがあり、またこの曲の冒頭は低音和音連打で、当時のピアノ制作技術の発展が見受けられます。2種類のタッチを説明しています。
ベートーヴェン

【ベートーヴェン】音大生が解説する「悲愴ソナタ」の弾き方

ベートーヴェン作曲「ソナタ第8番ハ短調Op.13(悲愴)」は、ベートーヴェンが名付けた2つのソナタのうちの1つです。長い序奏のついた初めての作品で、第2楽章は特に有名です。第1楽章のオクターヴトレモロ、第2楽章は低音域、第3楽章はテンポが厄介です。
ショパン

【ショパン】羽生結弦選手も演技した「バラード第1番」の弾き方

羽生結弦選手がショートプログラムで用いたことでも有名なショパン作曲の「バラード第1番Op.23」は、初期の大傑作です。アニメ「四月は君の嘘」でも演奏されたこの作品には実は悪魔が取り憑いているのです。大傑作は演奏者に大変な苦労を強いります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました