ベートーヴェン

スポンサーリンク
楽曲紹介

【クラシック音楽入門】知らなきゃ恥?これさえ聞けば大丈夫な20曲

【クラシック音楽入門】と題し、知っていれば恥ずかしくないクラシックの名作を20曲集めてみました。J.S.バッハの「J.S.」とは何か、「Op.53」の「Op.」とは何かなど、入門者向けに分かりやすく解説しました!ここにしかない珍情報も?
楽曲紹介

【ピアノ発表会】小学校低学年にオススメ!発表会のピアノ曲10選part4

どうも、音大生のこうきです。今回は大人気シリーズ「低学年にオススメの発表会の作品10曲」をお届けいたします。有名でありかつ弾きやすい作品を選出しました。オススメの発表会の曲はベートーベンやドビュッシー、ギロックの作品です。
楽曲紹介

【ピアノ発表会】発表会で映える!難しく聞こえるピアノ曲10選part8

どうも、音大生のこうきです。今回は大人気シリーズ、発表会で映える!難しく聞こえるピアノ作品集の第8弾です。バッハの知られざる小品、ショパンのワルツ、ラフマニノフの短くて弾きやすい作品を紹介してみました。ドビュッシーの組曲も目が離せません。
楽曲紹介

【ピアノ発表会】発表会で映える!難しく聞こえるピアノ曲10選part7

どうも、音大生のこうきです。今回のテーマは編曲ものとエチュード。バッハのオルガン作品の編曲や、リスト、ドビッシーのエチュードから選曲しました。もちろん、その他の作品も説明しています(ベートーヴェンのソナタ、ショパンの作品など)
楽曲紹介

【ピアノ発表会】発表会で映える!中学生にオススメなピアノ作品10曲part3

どうも、音大生のこうきです。10人の作曲家の中から1曲ずつ選曲しました。特にラヴェルはての癖が強いので、少し弾きにくいことでしょう。また、中学生は部活や勉強に忙しいので、あまり無理のない選曲を心がけましょう。中学生にオススメ10選part3
楽曲紹介

【ピアノ発表会】発表会で映える!中学生にオススメなピアノ作品10曲part2

どうも、音大生のこうきです。今回は【ピアノ発表会】発表会で映える!中学生にオススメなピアノ作品10選part2をお届けいたします。中学生は忙しいですからね、無理のない選曲をしましょう。ショパンのスケルツォは、いがいと弾けると思いますよ!
楽曲紹介

【ピアノ発表会】発表会で映える!難しく聞こえるピアノ曲10選part6

どうも、音大生のこうきです。【難しく聞こえるピアノ曲集】はもうpart6まで来てしまいました。約60曲説明していますから、ぜひ見ていってくださいね。ここは練習曲が多めです。ショパンにスクリャービン、ラフマニノフの「アレ」も...。
楽曲紹介

【ベートーヴェン】発表会で映える!ベートーヴェンのソナタ10選

どうも、音大生のこうきです。今回はベートーヴェンの遺した「新約聖書」とも呼ばれる32曲のソナタから、発表会にオススメな作品を10曲解説をしてみました。ニックネームが付いた作品が良い作品ではないので、ご注意!ワルトシュタインの邦訳分かる?
楽曲紹介

【ピアノ発表会】発表会で映える!難しく聞こえるピアノ作品10曲part4

どうも、音大生のこうきです。今回は発表会で映える作品を10作品選んでみました。part3ですね。こちらは小学生から大人まで対応しました。発表会で映える作品を量産したドビュッシー、德山美奈子、プロコフィエフの作品も入っています。
楽曲紹介

【ピアノ発表会】発表会で映える!難しく聞こえるピアノ曲10選part3

どうも、音大生のこうきです。今回は発表会で映える作品を10作品選んでみました。part3ですね。こちらは小学生から大人まで対応しました。発表会で映える作品を量産したドビュッシー、また今回は平吉毅州という邦人作曲家の作品も2曲入っています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました