音大生

スポンサーリンク
楽曲紹介

【ピアノ発表会】発表会で映える!難しく聞こえるピアノ曲10選part7

どうも、音大生のこうきです。今回のテーマは編曲ものとエチュード。バッハのオルガン作品の編曲や、リスト、ドビッシーのエチュードから選曲しました。もちろん、その他の作品も説明しています(ベートーヴェンのソナタ、ショパンの作品など)
楽曲紹介

【ピアノ発表会】発表会で映える!男の子が弾きたいピアノ曲10選Part3

どうも、音大生のこうきです。男の子が演奏する作品はやはり派手で、激しくて、速くて、音量が大きい作品が似合います。ですが、あえてドビュッシーのような繊細な作品を弾くことでも、ギャップ萌えを注ぐことができるでしょう。ピアノ発表会のオススメ第3弾
楽曲紹介

【ピアノ発表会】小学校低学年にオススメ!発表会のピアノ曲10選part3

どうも、音大生のこうきです。今回は、小学校低学年にオススメのピアノ発表会の作品をご紹介します。今回で第3弾です。いつものように習いたて向け、中級編、上級編に分けて作品を考えてあります。どんどん難しい作品をチャレンジさせてくださいね。
楽曲紹介

【ピアノ発表会】発表会で映える!中学生にオススメなピアノ作品10曲part3

どうも、音大生のこうきです。10人の作曲家の中から1曲ずつ選曲しました。特にラヴェルはての癖が強いので、少し弾きにくいことでしょう。また、中学生は部活や勉強に忙しいので、あまり無理のない選曲を心がけましょう。中学生にオススメ10選part3
雑記

【音楽大学】現役音大生が教える「音楽大学の選び方4選」

どうも、音大生のこうきです。今回は音楽大学の選び方を4つに分けてご紹介いたします。習いたい先生がいるかを第1に考えてください。通学が1人暮らしか寮か、学費はどれくらいかかるのか、学びたいことが学べる音楽大学なのか、必ず確認しましょう。
楽曲紹介

【ピアノ発表会】発表会で映える!中学生にオススメなピアノ作品10曲part2

どうも、音大生のこうきです。今回は【ピアノ発表会】発表会で映える!中学生にオススメなピアノ作品10選part2をお届けいたします。中学生は忙しいですからね、無理のない選曲をしましょう。ショパンのスケルツォは、いがいと弾けると思いますよ!
楽曲紹介

【ピアノ発表会】発表会で映える!男の子にオススメなピアノ作品10曲part2

どうも、音大生のこうきです。今回は、男の子向けにピアノ発表会のおすすめ作品を10曲選んでみました。男の子に似合う作品は、速い、長い、音が大きい、かっこいい、難しい、激しいといった作品です。男の子は難しい作品こそやる気になるそうですよ!!
楽曲紹介

【ピアノ発表会】小学校低学年にオススメ!発表会のピアノ曲10選part2

どうも、音大生のこうきです。小学校低学年にオススメ!発表会のピアノ曲シリーズの第2作目です。発表会など定番の作品から、ギロックの知られざる作品、またショパンの弾きやすい作品を選出しております。発表会の曲選びで大事な事はその作品を好きかです。
楽曲紹介

【ピアノ発表会】発表会で映える!難しく聞こえるピアノ曲10選part6

どうも、音大生のこうきです。【難しく聞こえるピアノ曲集】はもうpart6まで来てしまいました。約60曲説明していますから、ぜひ見ていってくださいね。ここは練習曲が多めです。ショパンにスクリャービン、ラフマニノフの「アレ」も...。
練習法

【ピアノ練習法】アムランやポリーニが実践した対称的練習法とは?

どうも、音大生のこうきです。今回はピアノ練習法の1つ「対称的練習法」を解説してみました。この練習法はどの練習法よりも特殊で、ポリーニやアムランが実践していたと言います。発案者はルドルフ・ガンツというピアノ教育者。あなたはハノンを対称に弾ける?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました